スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い電車 くるり PV

2008年02月19日 03:15

まぁブログの題名にも
音楽の文字がおどっているので
たまにはそれらしい記事も。

今日は『くるり』の「赤い電車」の
PVについて書きたいと思います。

非常に好きなPVです。

歌詞に

羽田から

の文字があるように

京浜急行線の電車を
モチーフに作られた歌のようで

おもしろいことにPVも
京急の
前から見た車窓が

そのままPVに使われています。

しかも超早送りで
神奈川を通り
東京の品川駅まで
ひとっとびで行ってしまいます。

京急の電車と言えば
赤い。
そして早いんですよね。

線路の幅も通常よりも大きいらしいですし。

さらにVVVFインバータの音で
加速する時の音が
音階のようにに聞こえるものがあるから
おもしろいですよね。

歌詞では
「ファソラシドレミファソー」
となっています。

ピアノの鍵盤を
左から右へ鳴らしていくかのような音を発する
電車をみた
上京したばかりの自分は


こんな電車もあるんだ

と本当に感じたわけです。

おもしろいことに
曲のなかにも
このVVVFインバータの音らしき音が
そのまま入っていています。

前にテレビで
「京急は鉄道ファンから最も人気」
といっていました。
本当なのでしょうか。

このPV、景色のうつりかわりが
非常に早いですね。

このPVを見ていて気がついたのが

途中から

歌詞で「赤い電車」と言う瞬間に

対向車がちょうどすれ違うように
PVが作られていることです。

いやはや
骨の折れる編集だ。

途中からは
東京の夜景の車窓になります。

なぜか横浜あたりが
ものすごく飛ばされているんですよね。

時間が足りなかったのでしょうか。

トンネルもたくさんくぐるのを見て
神奈川って私の予想以上に
山があるんだなと思いました。

さらに高架になる予定の
あちこちの場所で
工事している箇所が
そのままうつっています。

高架になる前の車窓という面では
貴重かもしれません。

人それぞれの聞き方や
感じ方があるかと思いますが

私は気が滅入った時や
落ち込んだ時に
よく見ています。

歌詞が複雑過ぎず
自分にとってちょうどいいからです。

つい数年前上京した自分にとっては
ちょうどいい歌詞かもしれませんね。

YouTubeには
さすがにあげられていないのかな?

機会があればぜひ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。