スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザで休講中の大学へ

2009年07月20日 23:59

どうも。

大学内での新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染者発生のため
先週の金曜日から今週の火曜日まで
相変わらず自宅待機になっています

自分の記憶が正しければ
4日間で全国での感染者が3000から4000人に増えたそうです
インフルエンザが夏なのに確実に迫ってきている気がします

先日の日記を書いた後
大学に自転車を置いたままなことに気がつき
徒歩で大学へ

論文や研究ノートを研究室においてきてしまったので
このままでは家の中で出来ることがありません
事情を話し大学構内に少しだけはいってもいいか
警備員にきいたところ問題ないとのことだったので
鍵を借り研究室へ向かいました

少しだけなら入れるんですね

キャンパスには生徒がほとんどいないので
まるで夏休みに早くも入ったかのような
静けさ

自分の学科のある棟の入口で
女の学科の事務の人と学生が話し合っていました

学生「22日までにどうしてもやらなければいけないことがあるので」
事務「教授からの許可はいただいていますか?」

大変そうだなぁ
って、人事ではありません

自分も研究の発表(ゼミ)が
7月30日に迫っているんです


出来るなら回路のシュミレーションを
研究室のコンピュータを用いてやりたいのですが
それもこんな状態では出来ません

誰もいない真っ暗な研究室へ
それなりにやる気の方が多い研究室だけに
こんな真昼間に誰もいないことに違和感を感じながら
論文や自分の研究ノートを持って研究室を後にしました
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。