スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作曲という趣味についての考えごと

2009年08月17日 23:14

最近少しだけ考えていることがあります。
それは自分の今の趣味の一つである作曲についてです。

大学も夏休みに入り
また作曲をしているのですが
この作曲、結構時間がかかるんです。

欲しい音色無いかな~と
音色を探しているだけでも
数時間かかります。

大学4年でもうすぐ社会人になります。
正社員同様に朝から夜まで週6で塾講師として働いた時に
作曲という趣味は時間と労力が
かかりすぎることに気がつきました。

そうです。
就職した後も作曲が続けられるのかということが
作曲している最中に頭をよぎるのです。
そう考えるとせっかく技術を磨いても
意味が無いのではと少し考えてしまうんです。

自分の趣味は
音楽鑑賞がほとんどをしめていて
あと他にもどこかにでかけることや
作曲が趣味です。

最近、デジタル一眼レフカメラを買ったので
どこかに出かけるという趣味に
カメラという趣味が増えました。

友人に相談したところ
そんなこと考えても意味が無いのでは
と言われました。

確かにそうかもしれませんが
でも、続けたいという気持ちと
 無意味に感じられる気持ちが
同時に存在する不思議な状態の中では
迷いが生まれるものだと思います。

社会人になれば最終的な答えが出るので
時間のみぞ知るような感じですかね。
自分はどうするのかな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。