スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の中の回路の原点

2009年08月29日 23:14

最近、研究室でOPアンプと呼ばれる回路を
毎日設計しています

研究室の大学4年生は
東工大主催のOPアンプコンテストに絶対参加なので
自分も参加することになったんです

計算式やコンピュータの画面にうつる回路とにらめっこしながら
回路を作っていきます

作りながら最近思うことがあるんです

就職活動をしている時は
もっぱら技術総合職の
開発・設計職を希望していました

当時は開発なんてもっと楽だと正直思っていました
でも現実は厳しいですね
壁の連続だということを
思い知らされた気がします

しかしながら最近になってこうも思うんですよ

やっぱり回路の設計っておもしろいなぁ

思えば中学の頃
親に買ってもらったONKYOのコンポの上部にある
熱を逃がすための金属の網目から
中に入っている電子回路を眺めながら

これ、作ってみたいな

と思ったのが最初だったのかもしれません

書道をずっとやっていたせいか
図工や美術など手を動かすことが好きでしたからね

大学院にいって回路を極めたいと
高校の頃はずっと思っていましたが
残念ながら金銭的な問題からそれは出来ませんでした

とは言え無理して私立に出してくれた親には
本当に感謝しています

幸い
回路の技術総合職、開発・設計職希望で
縁あって内々定をいただくことが出来たので

・・・とはいっても正式な配属はまだ決まっていないので
なんともいえませんが・・・

社会に出て技術を磨いて何か作ってみたいですね
以上やけにアグレッシブな日記でした
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。