スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod、iPhone用ポータブルヘッドホンアンプを作ってみた 前編

2009年11月04日 00:35

iPod、iPhone用の
持ち運びできるヘッドホンアンプ
いわゆるポータブルヘッドホンアンプを作ってみました。

そもそもヘッドホンアンプとは何か。

wikipediaより抜粋
ヘッドホン専用のアンプ。
ヘッドホン端子の無い製品に接続する目的や
より高音質でヘッドホンリスニングする為に使用される。

海外製のヘッドホンアンプ↓
091103.jpg

iPodやiPhoneのDock端子(充電したり曲を入れたりする端子)から
ライン出力で直接取り出した音のほうが
普通にきく(iPodやiPhone内蔵のアンプ)より音が良くなるという噂

聴いたことがありましたが
本当かどうか試すほどのモチベーションはありませんでした。

ただ、最近、Audio Technicaが
iPodのDock端子から出力出来るAT-PHA30iという
ヘッドホンアンプを新製品として出す
ことを知り
もしかすると本当なのかなという気もしていました。

製品の様子↓
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091015_321885.html

そして数年がたち
友達がヘッドホンアンプを自作で作ったので
それを聴いてみることに。

「・・・!? 何か違う?!」

初めに聴いたときはそれぐらいでした。
それからヘッドホンアンプを友達に貸してもらい
じっくり数時間聞き比べて見ると
違いがわかってきました。

ちなみに友達が参考にしていた
nabeさんのアンプのページ↓
http://nabe.blog.abk.nu/op-dbuf

以下はあくまで私の主観です。
といっても音の感じ方は人それぞれなので
あくまで参考程度に。

・高音が普通に聴くよりも出るようになる。
出すぎというわけではなく
むしろ足りない部分が補われる感じ

・低音もややパワフルになる。

・全体的に音の輪郭が少しはっきりするようになる。
iPod独特の平らな感じがなくなり立体感が出る。


ということに気がつきました。
あ、ちなみに音楽ファイルは
mp3、可変ビットレートで320kbpsです。
普通(mp3、128kbpsくらい?)よりも高音質になるように圧縮しています。

iPod、iPhoneともに違いが感じられました。
こんな音がiPodやiPhoneから出せたんだと思いました。

音楽のジャンルによってもこの違いには差が出て
J-PopやRockだと差がわかりづらいかもしれません。
自分が聴くテクノやハウスなどの
クラブミュージックでは差が結構出ました。

この音質で聴けるようになれば嬉しいなと思った自分は
まずは買おうかと思いました。

しかし日本のメーカーで
持ち運びできるヘッドホンアンプを作っているメーカーは
2009年10月時点でないようで
それなりのものを買おうとすると海外メーカーの
3万円以上するものしかないことに気がつきました。
こうなったら自作するしかありません。

そのような経緯で
ポータブルアンプを自分も作ってみることにしました。

後編に続く
スポンサーサイト


コメント

  1. kaz................................................................................? | URL | -

    Re: iPod、iPhone用ポータブルヘッドホンアンプを作ってみた

    完成がたのしみですねーv-198

  2. Ryuichi | URL | mQop/nM.

    Re: iPod、iPhone用ポータブルヘッドホンアンプを作ってみた 前編

    完成品に期待!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。