スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業研究のレジュメ作り

2010年01月17日 01:00

どうも。

卒業研究の研究がいよいよ大詰めとなってきました。
教授達の前での発表が2月の中旬にあります。
卒業できるかどうかの発表が3月上旬にあり
卒業式が3月下旬。

なんだか不思議な感じがします。

1年の研究で大きな成果をあげるのはやはり難しいですね。
研究って本当にものすごく細かいところまで
気にしながらやっていく必要があることに気がつきました。

例えば
「効率が高くなった」
って卒業論文に書こうとすると直しが必要になります。
効率が何パーセント高くなったのか
具体的な数値で示さなければなりません。
10%高くなっても0.1%高くなっても
高くなったことに変わりはないからです。

うーん。
ずーっと研究をやっていると融通がきなかない人間になりそう。

研究をWORDで2枚書いたものを今度のゼミで発表します。
ひとまず原稿を作り先輩に見てもらった結果
白黒の原稿が真っ赤になりました。
誰が書いても初めはそうなると思いますが
直す点が数えられないほど出てきました。
やはりこういうことはいくら自分で頑張っても
先輩にきかないとわかりません。

そんな感じで先輩に日々お世話になりながら
これから卒業論文をまとめていくことになりそうです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。